FXGT

FXGTの仮想通貨はレバレッジ最強※1ビットコインたった3万円?

FXGTの仮想通貨はレバレッジ最強※1ビットコインたった3万円?

FXGT(エフエックスジーティー)は、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨取引を行いたいなら、最強の取引所です。

理由は、FXGTの仮想通貨レバレッジが高いこと、仮想通貨ペアの種類が多いこと、口座開設ボーナスを証拠金に使えること、等。

これら理由を具体的に説明するとともに、リスクを抑えた「FXGT仮想通貨トレードの必勝法」もお伝えしています。

FXGTは仮想通貨FXでも人気

FXGTは2019年12月にサービスを開始した、「外国為替FX(通貨ペアFX)」「仮想通貨FX」とのハイブリッド取引所

「外国為替FX」と「仮想通貨FX」を両方扱っているため、FXGTへの入出金に仮想通貨を使えたり、相場のトレンドに合わせて「外国為替」と「仮想通貨」のチャンスをシームレスに狙うことができる点が最大の特徴であり、メリットです。

さらに、仮想通貨のレバレッジの高さや、取扱銘柄の多さ、さらに頻繁に開催されるボーナスキャンペーンも魅力的。

日本語サポートや入出金の確実性・スピードの点でも評価が高いので、機能的で使いやすい業者として、日本人にも急速に人気が出ています。

「外国為替FX」に「仮想通貨」を加えた総合的なトレードを見据えた人には、最もおすすめする大手の海外FX取引所がFXGTです。

海外FX業者とFXGTの比較

FXGTを含む海外FX業者について、「取扱い仮想通貨」、「最大レバレッジ」を比較してみました。

【海外FX業者別】取扱い仮想通貨数、最大レバレッジの比較表

海外FX業者取扱い仮想通貨最大レバレッジ
FXGT

30ペア(8仮想通貨)

BTC:ビットコイン
EHT:イーサリアム
XRP:リップル
LTC:ライトコイン
BCH:ビットコインキャッシュ
ADA:エイダ
DOT:ポルカドット
XLM:ステラルーメン

1:1000

*取引量により1:20~1:1000
に自動設定

FBS


5ペア(5仮想通貨)

BTC:ビットコイン
EHT:イーサリアム
XRP:リップル
LTC:ライトコイン
BCH:ビットコインキャッシュ

1:3
HotForex

12ペア(9仮想通貨)

BCH:ビットコインキャッシュ
BNB:バイナンス
BTC:ビットコイン
EOS:イオス
ETH:イーサリアム
LTC:ライトコイン
XLM:ステラルーメン
XMR:モネロ
XRP:リップル

1:10
(XRPUSDのみ1:5)
TitanFX

18ペア(9仮想通貨)

BCH: ビットコインキャッシュ
BTC: ビットコイン
ETH: イーサリアム
LTC: ライトコイン
LINK: チェインリンク
XLM: ステラルーメン
XRP: リップル
DOT: ポルカドット
EOS: イオス

1:20
iFOREX

17ペア(15仮想通貨)

BTC:ビットコイン
ETH:イーサリアム
XRP:リップル
BTC:ビットコインキャッシュ
LTC:ライトコイン
DOGE:ドージコイン
TRX:トロン
ADA:カルダノ(エイダ)
XLM:ステラルーメン
IOTA:アイオタ
NEO:ネオ
DASH:ダッシュ
EOS:イオス
XMR:モネロ
DOT:ポルカドット

ビットコイン: 1:13.3
リップル: 1:5
その他: 1:10
Tradeview

5ペア(4仮想通貨)

BTC:ビットコイン
ETH:イーサリアム
LTC:ライトコイン
XRP:リップル

ビットコイン: 1:10
その他: 1:5
TMGM

5ペア(5仮想通貨)

BCH:ビットコインキャッシュ
BTC:ビットコイン
ETH:イーサリアム
LTC:ライトコイン
XRP:リップル

1:5

FXGTの仮想通貨の銘柄数は最も多く、他の海外FX業者が扱っていない仮想通貨もトレードすることができます。

また、最大レバレッジも1,000倍と他の海外FX業者を圧倒する高さであり、このレバレッジの高さは、より少ない金額で仮想通貨を取引できるメリットにつながります。

実は、FXGTは外国為替FXや仮想通貨FX以外にも、メタル(貴金属)、エネルギー、株式、株価指数、シンセティック銘柄までもトレードすることができる「総合的な海外FX業者」という面も持っています。

FXGTが仮想通貨FXで最強な5つの理由とは?

仮想通貨FXならFXGTが最強な理由5つをまとめました。

仮想通貨FXならFXGTが最強な5つの理由
  1. FXGTはレバレッジが高いので少ない資金でOK
  2. FXGTのボーナスが1番豪華で証拠金になる
  3. FXGTのスプレッド(手数料)が1番安い
  4. FXGTの仮想通貨ペアが1番多い
  5. FXGTはゼロカットがあり借金を負わない

このように、リスク面コスト面から見ても、FXGT一択です。

これら5つの理由を順番に詳しく説明します。

FXGTはレバレッジが高いので少ない資金でOK

FXGTのレバレッジを説明する前に、まずは、仮想通貨取引ができる「海外FX業者」と、「国内の仮想通貨取引所」の最大レバレッジを比較してみましょう。

国内の仮想通貨取引所からは、GMOコインとコインチェックを例に挙げています。

それぞれでビットコインをトレードする時の最大レバレッジは次の表のとおりです。

FX業者最大レバレッジ
FXGT1:1000
HotForex1:10
TitanFX1:20
iFOREX1:13.3
Tradeview1:10
TMGM1:5
GMOコイン1:4
コインチェック1:1

ご覧のとおり、国内の仮想通貨取引所の最大レバレッジは4倍。。

国内業者のレバレッジが低い理由

国内業者のレバレッジが低い理由は、仮想通貨は通貨ペアと比べ価格変動(ボラティリティ)が大きいので、政府の規制により、レバレッジが通貨ペアよりも低く抑えられているから。

国内のFX業者では通貨ペアトレードのレバレッジは最大25倍と決まっていますが、仮想通貨トレードの最大レバレッジは(信用取引が許可されいて)最大4倍です。

信用取引が許可されているGMOコインは、国内最大の4倍となっています。

コインチェックは2020年に信用取引を廃止しましたので、現物売買のみ、つまり1倍です。

一方、海外FX業者は、通貨ペアであっても仮想通貨取引であっても、レバレッジに制約はありません。

海外FXはハイレバレッジが売り物で、各社独自にレバレッジを設定しています。

FXGTの仮想通貨FXのレバレッジは1,000倍

そんな中、FXGTの仮想通貨取引のレバレッジはなんと1,000倍です。

FXGTの最大レバレッジはこれまで500倍だったのですが、2021年6月28日より、最大レバレッジ1,000倍に拡大されました。

FXGT以外の海外FXは、最大でもiFOREXの13.3倍。

TMGMは最も保守的で、国内取引所並みの5倍です。

1BTC購入するのにいくら必要か?

ここで、「ビットコインを1BTC購入するのにいくら必要か?」業者毎に計算して、比較してみました。

FX業者レバレッジ
(取引額による自動制限後)
1BTC購入に
必要な証拠金
FXGT1:1000(3000ドルまで)
1:500(3001~10,000ドルまで)
1:200(10,000ドルを超える分)
$142
14,200円
HotForex1:10$3,500
350,000円
TitanFX1:20$1,750
175,000円
iFOREX1:13.3$2,632
263,200円
Tradeview1:10$3,500
350,000円
TMGM1:5$7,000
700,000円
GMOコイン1:4$8,750
875,000円
コインチェック1:1$35,000
3,500,000円

※ 1 BTC = $35,000 1$ = 100円で計算。

FXGTでは取引金額により、段階的にレバレッジが制限されます。

FXGTでは「ダイナミックレバレッジ」と呼ばれています。

FXGTのルールでは、取引金額の3,000ドルまでは1000倍のハイレバレッジ、
3,000ドルを超え10,000ドルまでは500倍、
更に10,000ドルを超え50,000ドルまでは200倍のレバレッジとなります。

つまり、以下の計算式となります。
ビットコイン 3,000ドル分 ÷ 1000倍 = 必要証拠金3ドル
ビットコイン 7,000ドル分 ÷ 500倍 = 必要証拠金14ドル
ビットコイン 25,000ドル分 ÷ 200倍 = 必要証拠金125ドル

つまり、FXGTで1BTC=35,000ドルを購入するには、レバレッジを活用活用すると142ドル(1万4200円)で購入できます。

同じ1BTC購入するのに、FXGTは1万4千円で済みますが、コインチェックだと350万円必要です。

レバレッジを活用すると、同じロットでもより少ない金額でトレードできるのがわかります。

レバレッジはコントロールできる

もっとも、レバレッジは高ければ高いほどよいというわけではありません。

レバレッジは諸刃の刃です。

レバレッジはその特性を理解し、適切に管理してこそ、有効に働きます。

FXGTのレバレッジとリスクを抑えた運用方法については、別記事「FXGTのレバレッジについて | レバレッジを適切に管理しよう」で詳しく解説しています。

この中で、FXGTが採用する「ダイナミック・レバレッジ」についても説明していますので、ぜひ一度ご覧ください。

\3分で完了!/
無料ボーナスをもらって登録する!

FXGTのボーナスが1番豪華で証拠金になる

各FX業者は以下のようなボーナスを提供しています。

※2021年7月現在

口座開設ボーナス入金ボーナスその他
FXGT5,000円初回100%
2回目以降30%
(最大200万円)
キャッシュバック
HotForex30%
(最大70万円)
キャッシュバック
TitanFX
Tradeview
iFOREX100%/25%
(最大20万円)
キャッシュバック
TMGM10%
(最大$10,000/四半期)
ギフト交換

FXGTは入金ボーナスを提供しており、かつ海外FX業者の中でもとても豪華な内容です。

FXGTは入金ボーナスについては常時実施しており、さらに月により付与率が高くなるなど、定期的にキャンペーンも実施しています。

その他のブローカーにもボーナスがありますが、入金ボーナスの最大額だけ見てもFXGTが最強です。

FXGTの入金ボーナスは、通算で総額200万円まで付与されます。

ボーナスはそれ自体は出金できませが、証拠金の一部として使用できます。

例えばFXGTの場合、30%の常時入金ボーナスを実施している時であれば、1万円入金すると、入金10,000円+入金ボーナス3,000円=合計13,000円になります。

2021年7月現在では、初回入金に限り100%付与されるキャンペーンを実施中です。
この場合、1万円入金すると、入金10,000円+入金ボーナス10,000円=合計20,000円になります。

入金ボーナスの分だけ証拠金が増えますので、同じ資金量であってもより多くのビットコインやイーサリアム等の仮想通貨が購入できるということになります。

ボーナスがあればより少ない資金で、リスクを押さえてトレードできます。

このように、ボーナスを提供しているFXGT、さらに期間限定のキャンペーンが開催されている時には、それを見逃さずに活用してください。

なお、FXGTのボーナスの内容は定期的に見直されます。

詳しい内容、ボーナスのもらい方や使う上での注意点などは、別記事「FXGTのボーナスを徹底解説」に詳しくまとめてありますので、あわせてご覧ください。

\3分で完了!/
無料でFXGTに口座開設

FXGTのスプレッド(手数料)が1番安い

ビットコインなどの仮想通貨は、ボラティリティが大きく、一般的には通貨ペアよりも取引手数料が高いです。

その中でも、FXGTはダントツで手数料が安いです。

以下は、各ブローカーでBTCUSDをトレードする時の手数料(スプレッド)です。

同じ時間帯(平日の昼ぐらい)に、実際にトレードツールから計測したスプレッドです。
※2021年6月計測。1BTC=約35,000ドル

公式サイト等で最低スプレッドが表示されているブローカーはそれも併記します。

FX業者実測スプレッド
(USドル)
最低スプレッド
(公式サイト)
FXGT$18 – $23$15
HotForex$50 – $55$26.0
TitanFX$25 – $28*公表なし
iFOREX$100 – $120$130.99
Tradeview$62 – $72 *注*公表なし
TMGM$39 – $42$23.0

Tradeviewだけ、私の口座がECN口座のため、別途徴収される取引手数料を追加したスプレッドの表記にしています。

Tradeviewは仮想通貨の取引手数料が1.5ポイントかかります。
BTCUSDの場合は0.0015BTC相当です。
つまり、スプレッドに加え、$35,000 × 0.0015 = $52.5の手数料がかかります。

これを見ると、FXGTがダントツで安いのがわかります。

1BTCトレードして、2000~2500円程度の手数料です。

TitanFXも比較的安めで、2700~3000円程度です。
その他、比較的条件の良いTMGMで4000~4500円、HotForexが5500~6000円の手数料ですので、FXGTは随分安いですね。

\3分で完了!/
無料でFXGTに口座開設

FXGTの仮想通貨ペアが1番多い

FXGTの取扱い仮想通貨ペア数は30ペアと、最も多いです。

仮想通貨も、ビットコイン(BTC)やETH(イーサリアム)などのメジャーな仮想通貨はもちろんのこと、極めて新しく最近注目されているADA(エイダ)やDOD(ポルカドット)の取扱いまであります。

以下が、FXGTで取扱っている仮想通貨ペアの一覧です。

Noシンボル説明
1ADABTCエイダ・ビットコイン
2ADAEURエイダ・ユーロ
3ADAJPYエイダ・日本円
4ADAUSDエイダ・米ドル
5BCHEURビットコインキャッシュ・ユーロ
6BCHJPYビットコインキャッシュ・日本円
7BCHUSDビットコインキャッシュ・米ドル
8BTCEURビットコイン・ユーロ
9BTCJPYビットコイン・日本円
10BTCUSDビットコイン・米ドル
11DOTBTCポルカドット・ビットコイン
12DOTEURポルカドット・ユーロ
13DOTJPYポルカドット・日本円
14DOTUSDポルカドット・米ドル
15ETHBTCイーサリアム・ビットコイン
16ETHEURイーサリアム・米ドル
17ETHJPYイーサリアム・日本円
18ETHUSDイーサリアム・米ドル
19LTCBTCライトコイン・ビットコイン
20LTCEURライトコイン・ユーロ
21LTCJPYライトコイン・日本円
22LTCUSDライトコイン・米ドル
23XLMBTCステラルーメン・ビットコイン
24XLMEURステラルーメン・ユーロ
25XLMJPYステラルーメン・日本円
26XLMUSDステラルーメン・米ドル
27XRPBTCリップル・ビットコイン
28XRPEURリップル・ユーロ
29XRPJPYリップル・日本円
30XRPUSDリップル・米ドル

\3分で完了!/
無料でFXGTに口座開設

FXGTはゼロカットがあり借金を負わない

これはFXGTに限らずすべての海外FX業者共通です。

仮に価格が逆に動き、ロスカットにあったとしても、入金した額以上の借金を負うことはありません。

FXGTはボーナスを活用すると10,000円ほどの入金で約1BTCのトレードができますが、ロスカットにあったとしても損失は10,000円のみです。

またやり直しがききます

なお、私が実際にロスカットにあいゼロカットに救われた話は、別記事「XMのゼロカットに救われた話」にまとめてあります。

XMでのゼロカットシステムの事例ですが、FXGTでもゼロカットシステムを採用していますので、基本は同じです。

ロスカットにあったとしても追証なし、借金なしの仕組みがわかります。

\3分で完了!/
無料でFXGTに口座開設

FXGTのデメリット

仮想通貨以外の取引条件も悪くないFXGTですが、唯一のデメリットが日本国内銀行の送金に対応していないことです。

ですが、FXGTはbitwallet(ビットウォレット)に対応しています。

bitwallet自身は日本の国内銀行の入出金に対応していますので、bitwallet経由の入出金も便利だと思います。

手数料が安く済みます。

http://basicbankbd.com/globalfx/bitwallet/

また、FXGTは仮想通貨入金にも対応しています。

FXGTではビットコイン、イーサリアム、リップル、テザーの入金に対応しています。

日本国内の仮想通貨取引所の口座をお持ちの方は、以下の手順でFXGTに仮想通貨送金をすれば手数料を抑えることができます。

 国内銀行→国内取引所→FXGTにビットコイン送金

送金途中のビットコインの価格変動が気になる方は、テザーがおすすめです。

テザーは、1USDT(テザー)が常に1ドルになるように設計された仮想通貨です。

つまり、価格の変動がそれほど大きくありませんので、送金途中に価格が大きく下落して損をすることが少ないです。

テザーに対応している国内取引所を選ぶと良いと思います

FXGTで入金に使える仮想通貨

FXGTの詳しい入金方法は別記事にまとめてありますので参考にしてください。

http://basicbankbd.com/fxgt/fxgt-deposit/

\3分で完了!/
無料でFXGTに口座開設

FXGTで仮想通貨やビットコインをトレードする方法

実際にFXGTでビットコインや仮想通貨をトレードする方法を紹介します。

FXGTでは取引プラットフォームにMT5(メタトレーダー5)を採用しています。
既にFXGTに口座を持っている方は、MT5にシンボルを追加することで、チャートを見たりトレードを行うことができます。

PC版、スマホアプリ版それぞれについて説明します。

PC版MT5での手順

MT5の気配値ボードにビットコインを追加

FXGTのMT5をインストールし、起動します。

FXGTのメタトレーダーのインストール方法については、別記事「FXGTのMT5 ダウンロード方法、インストールからログインまで」を参考にしてください。

起動したら、気配値ボードにビットコイン銘柄を追加します。
ここでは、BTCUSD(ビットコインvs米ドル)を追加してみましょう。

表示メニューから「銘柄」を選択します。

FXGTで仮想通貨をトレードする方法、PC版MT5の起動

BTCUSDを選択

FXGTでトレード可能な銘柄を選択できるウィンドウが表示されます。

「Cryptocurrencies」から「BTCUSD」を選択し、下の「銘柄を表示する」をクリックします。

FXGTでは他にもイーサリアムやリップル、またペアとなる通貨も米ドルだけでなくユーロや日本円など、様々な仮想通貨ペアがトレード可能です。

FXGTで仮想通貨をトレードする方法(PC版)、BTCUSDの選択

気配値ボードにシンボルを直接入力しても選択可能

気配値ボードの下部にシンボル名を直接入力すると、前方一致で該当する銘柄が表示されます。
ここから直接、BTCUSDを入力しても、気配値ボードに追加することができます。

FXGTで仮想通貨をトレードする方法(PC版)、シンボルの直接入力

気配値ボードにBTCUSDが追加された

気配値ボードにBTCUSDが追加されました。

仮想通貨は通貨ペアと違い土日も関係なく24時間トレード可能ですので、追加するとすぐにプライスボードが動き出します。

FXGTで仮想通貨をトレードする方法(PC版)、気配値ボードに追加されたところ

チャートの表示

ビットコインのチャートを表示させるには、気配値ボードで銘柄「BTCUSD」を選択し、右クリックして
「チャートウィンドウ」を選択します。

FXGTで仮想通貨をトレードする方法(PC版)、チャートの表示

チャートの確認、注文

ビットコインのチャートが表示されたところです。

チャートを見ながら注文(エントリー)することができます。

FXGTで仮想通貨をトレードする方法(PC版)、注文
FXGTで仮想通貨をトレードする方法(PC版)、注文ボード

スマホアプリ版MT5での手順

MT5アプリをダウンロード後、起動

MT5アプリをスマホにインストールし、起動したところです。

MT5スマホアプリのインストール方法については、別記事「スマホアプリ版メタトレーダー(MT4/MT5)のインストールから設定、基本的な使い方まで徹底解説!」を参考にしてください。

アプリを開くと最初に気配値ボードが表示されます。

上部の検索ウィンドウをタップします。

FXGTで仮想通貨をトレードする方法(スマホアプリ版)、気配値ボードに銘柄登録

気配値ボードにBTCUSDを追加

Cryptocurrenciesを選択すると、FXGTでトレード可能な仮想通貨銘柄の一覧が表示されます。

この中からBTCUSDを選択します。

シンボル「BTCUSD」を直接入力しても検索することができます。

FXGTで仮想通貨をトレードする方法(スマホアプリ版)、シンボルの検索
FXGTで仮想通貨をトレードする方法(スマホアプリ版)、BTCUSD選択

気配値ボードにBTCUSDが追加された

気配値ボードにBTCUSDが追加されました。

すぐに価格が動き出します。

FXGTで仮想通貨をトレードする方法(スマホアプリ版)、気配値ボードに追加されたところ

チャートの表示

下の「チャート」をタップすると、チャートを表示させることができます。

FXGTで仮想通貨をトレードする方法(スマホアプリ版)、チャートの表示

トレード

「トレード」から、ビットコインの注文(オーダー)を入れることができます。

FXGTで仮想通貨をトレードする方法(スマホアプリ版)、注文

FXGTでの仮想通貨FX開始の最短ステップ

FXGTで口座開設し、仮想通貨をトレード開始するまでの最短ステップを紹介します。

FXGTのボーナスを確実に受け取る

FXGTのボーナスを確実に受け取るために、最新のボーナスページからユーザー登録をします。

\3分で完了!/
最新のボーナスページはこちら

以下の内容を「英字」で入力します。
メールアドレス、パスワードはこのあとマイページへのログインに使用するので忘れないようにしてください。

氏名:ローマ字で入力 例)Taro Yamada 入出金に使用するクレジットカードや銀行口座名義と同じであること

メールアドレス:この後のステップで使用するので正しく入力のこと

パスワード:6-16桁で登録。英字大文字、小文字、数字を含むこと

居住国:お住まいの国を選択 例)Japan

生年月日:日、月、年を選択

許可:✔を入れる

キャプチャ:✔を入れる

マイページにログインする

マイページにログインします。

まだ本人確認書類をアップロードしていないので「アカウントステータス:未承認」と表示されていますが、未承認状態でも入金、トレードは行なえます。

本人確認は出金までに済ませれば大丈夫です。

但し、口座開設ボーナス開催中は、本人確認を先に済ませてください。
本人確認しないと口座開設ボーナスがもらえません。

MT5口座を開設する

次に、トレード用のMT5口座を開設します。

マイページの上部にある「MT5口座」を選択し、口座開設をクリックします。

口座通貨、レバレッジを選択し、口座開設すると、案内メールが送付されてきます。
そこにMT5口座にログインするための口座IDやパスワードが記載されています。

口座タイプは以下の4タイプから選択が可能です。
この中では、セント口座は仮想通貨のトレードができませんので注意してください。
スタンダード口座がおすすめです。

FXGTのそれぞれの口座タイプの詳細については、別記事「FXGTの口座スペックを徹底解説」にまとめてありますので、あわせてご覧ください。

口座タイプ特徴
Cent(セント)口座・1ロット=1,000通貨の超少額トレード用
・通貨ペアのみで仮想通貨のトレード不可
Mini(ミニ)口座・国内FX並みの1ロット=10,000通貨の少額トレード用
・すべての銘柄がトレード可能
Standard(スタンダード)口座・最も標準的な口座タイプ。おすすめ
・仮想通貨もトレード可。ボーナスももらえる
ECN口座・ECNタイプで、別途取引手数料がかかる(往復$10/通貨ペア)
ボーナスがもらえない

入金する

作成したFXGTの口座に入金します。

マイページにログインし、右上の「入金」をクリックすると、選択可能な入金手段が表示されます。
FXGTの入金はbitwalletが便利です。
クレジットカードや仮想通貨での入金も、着金が早いです。

FXGTの入金手順は、別記事「FXGTの入金方法 | おすすめは?」を参考にしてください。

MT5口座に資金移動する

マイページ右上の「アクション」から「MT5へ資金移動」を選択し、eWalletに入金した資金をトレード用のMT5口座に移動します。

FXGTでは入金ボーナスを実施していますが、入金ボーナスはMT5口座に資金移動する際に付与されます。

MT5をダウンロードし、トレードする

MT5をダウンロードし、ログインします。

MT5はPC用、モバイルアプリの2種類があります。
前述のとおり、別記事を参考にしながらインストールし、トレードを開始してください。

http://basicbankbd.com/fxgt/fxgt-mt5-install/

http://basicbankbd.com/globalfx/installmobileapp/

まとめ

以上が、ビットコインなどの仮想通貨取引ならFXGTが最強な理由です。

仮想通貨取引ならFXGTが最強な理由
  • FXGTが最も少ない資金でトレード開始できる
  • FXGTは豪華なボーナスがあり証拠金が増える
  • FXGTの手数料が一番安い
  • FXGTの取扱い仮想通貨ペアが一番多い
  • FXGTはゼロカットシステムがあり借金を追わない

冒頭でも紹介した別記事「仮想通貨がトレードできる海外FX業者」でまとめてあるように、もう億り人を目指すのは不可能です。

ですが、短期トレードをするにもとても魅力的なのが仮想通貨。

仮想通貨のボラティリティに着目し、ハイレバレッジを活かして少ない資金で、かつリスクを抑えつつ、大きな利益を狙えます。

FXGTについてもっと詳しく知りたい方は、公式サイトや、このブログのFXGT関連記事を読んでみてください。

 FXGTの公式サイトへ 

ABOUT ME
カンダ
2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。